スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「橋下新党」へ新会派発足=22人が参加-大阪府議会(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事を中心に結成される政治グループ基盤となる府議会(定数112)の新会派「大阪維新の会」が1日、発足した。自民党府議団からの離脱者を中心に、大阪府・市再編をはじめとする橋下知事の主張に共鳴する府議22人が参加。府議会で自民党(議員数30)、民主党・無所属ネット(同23)、公明党(同23)に次ぐ第4の勢力となる。
 参加者の内訳は、自民系19人、民主系1人、諸派2人。グループ自体は19日にも正式に旗揚げし、橋下知事が代表に就任する予定だ。 

【関連ニュース】
「国歌、歌うのは義務」=新採職員に訓示
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕

【教育】正義と勇気 「神話」が新鮮 来年度小学1、2年の国語教科書に(産経新聞)
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)
自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
<高校無償化>文科省が「特設ホットライン」(毎日新聞)

<視聴率>NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)

 29日に始まったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」の視聴率が、関東地区14.8%、関西地区10.1%といずれも過去最低を記録したことが、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの関東地区の最低は「どんど晴れ」(07年度上半期放送)の14.9%で、0.1ポイント下回った。放送開始時間を15分繰り上げ、午前8時からとしたことが影響。48年ぶりの変更で、視聴者側の混乱を招いたことが一因とみられる。

【写真特集】ゲゲゲの女房:オープニングに鬼太郎、原作・武良さんは「身震い」 NHK朝の連ドラ完成試写

 国民的番組といわれる朝ドラだが、ここ数年視聴率が低迷している。15分繰り上げは視聴者層拡大を図るもので、新年度番組改編の目玉。1961年4月に始まった朝ドラの開始時間変更は第2作(62年4月~63年3月)以来となるため、NHKは駅頭の看板や折り込みチラシなどでかつてない宣伝を実施していた。

【関連ニュース】
【写真特集】ゲゲゲの女房:語りは野際陽子 南明奈がマンガ家、杉浦太陽“ねずみ男”に NHK朝の連ドラ
【写真特集】注目ドラマ紹介:NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」 松下奈緒が水木しげるさんの妻に 午前8時放送
【写真特集】松下奈緒:来春のNHK連ドラ「ゲゲゲの女房」ヒロインに 「うれしくて震えた」
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
番組改編:あの手この手、4月の民放各局 NHKは朝ドラ15分繰り上げ

<架空増資>トランスデジタル元副社長ら追起訴(毎日新聞)
<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)
司法試験合格「年1千人に減を」 兵庫県弁護士会、西日本初の決議(産経新聞)
<乳児遺体>37歳女を遺棄容疑で逮捕 プランターに埋める(毎日新聞)
患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)

普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)

 死者・行方不明者43人を出した1991年6月3日の長崎県雲仙・普賢岳大火砕流の際、被災者が所有していたとみられるカメラが同県島原市の火砕流跡で見つかり、26日、同市の雲仙岳災害記念館で公開された。

 発見場所は同市北上木場町で、取材記者やカメラマンが撮影場所としていた「定点」と呼ばれる所。ニコン「FM2」でシリアルナンバーは7222463。レンズはなく、本体は熱で溶け、腐食が進んでおり、原形をとどめていない。フィルムが残っているかどうかは不明という。

 昨年7月、砂防工事の作業員が当時の報道陣の車を掘り起こした際、車内から無線機やカメラ用とみられるバッグとともに発見。国土交通省雲仙復興事務所が各新聞社に照会したが、所有者は判明しなかった。

世界最大のカブトムシなど108匹盗んだ男逮捕(スポーツ報知)
<秋篠宮さま>ラオスへ出発 28日に帰国(毎日新聞)
<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
足利事件再審で菅家さんに無罪判決…宇都宮地裁(読売新聞)

「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)

 電子出版時代に対応するため出版大手31社で設立した「日本電子書籍出版社協会」(代表理事・野間省伸講談社副社長)が24日、設立総会と理事会を開いた。記者会見した野間代表理事は「電子書籍普及が進む米国の市場と日本では再販制度など環境が異なる。日本の消費者に合った独自の電子書籍市場を構築し、紙との共存共栄を図りたい」と語った。
 同代表理事は活動方針として「著作者にきちんとお金が行くような仕組みを作り上げる」と強調。アマゾンのキンドルやアップルのiPad(アイパッド)など電子書籍端末の日本市場参入が見込まれることについては「協会が交渉窓口になることはない。企業が個別にやることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
電子書籍で懇談会=データ形式視野に協議
大証HCのウェッジHDとマザーズのアップルが資本提携=オートバイリースを拡大
「iPad」、日本発売は4月下旬=当初より遅れ

<バイオ燃料>アオコから高効率抽出…従来の70倍に成功(毎日新聞)
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟-鹿児島地裁(時事通信)
首相「私はアメリカ大好き人間」(産経新聞)
コスト負担論議、難航も=再生エネ買い取り制度導入で(時事通信)
<リフォーム詐欺>サムニンに2億8000万円の賠償命令(毎日新聞)

重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)

 大阪府能勢町の今養寺(こんようじ)で、国指定重要文化財に指定されている木造大日如来座像がなくなっていることが23日わかった。

 収蔵庫の扉がこじ開けられており、大阪府警豊能署は何者かが侵入して盗んだ可能性が高いとみて、窃盗事件として捜査している。

介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
カテーテルに空気混入=入院患者が死亡-静岡(時事通信)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り(産経新聞)
首相、東アジア共同体構想の具体策取りまとめ指示(産経新聞)
プロフィール

ミスターふみおおぐま

Author:ミスターふみおおぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。